エコトレンドレポート

 
レポート一覧へ

第13回電化製品

【2010年8月9日】


今回は、電化製品に関するリサーチの結果をレポートします。
今、一番買い替えたい電化製品は? その一方で、まだ使える従来の冷蔵庫をあなたならどうする?
みなさんから寄せられたコメントも、たくさんご紹介します!

今、一番買い替えたい省エネ電化製品は?/ まだ使える10年来の冷蔵庫…あなたならどうする?


 

今、一番買い替えたい省エネ電化製品は?

第1回「家庭の中で一番買い替えたい省エネ家電製品はなんですか?」

リサーチの結果は、1位「テレビ:34%」、2位「冷蔵庫:30%」、3位「エアコン:23%」、4位「その他:13%」となりました。

実は、約1年前にも同様のリサーチを行っており、その時の結果は、
1位「テレビ:43%」、2位「冷蔵庫:28%」、3位「エアコン:17%」、4位「その他:12%」でした。
順位こそ同じですが、テレビの比率が減り、エアコンの比率があがっています。この1年で、地デジ対策によるテレビの買い替えが進んだとも考えられますね。

1位の「テレビ」については、やはり地デジに関するコメントが大半。
「テレビは最近地デジ対応に替えたばかり」、「これからデジタル放送に切り替わる時、省エネテレビが欲しい」、「買い替えの済んでいない残り1台のブラウン管テレビを、液晶テレビに変えたい」といったコメントに集約されるようです。

全国一斉に地上アナログテレビ放送が終了するのは、2011年(平成23年)7月24日。それ以降は地上デジタルテレビ放送のみの放送になります(出所:総務省「地上デジタルテレビ放送のご案内」HPより)。まだしばらくの間、テレビは買い替えの関心の高いアイテムになりそうですね。

2位の「冷蔵庫」は、昨年度と比率も大きく変わらず、買い替えの関心の高い電化製品と言えそうです。
「冷蔵庫は24時間稼動しているものなので、新しいものに替えれば、かなり省エネになるのでは」、「うちの冷蔵庫、もう12年も使っているんです! きっと、この年月の間で技術も進歩し、電力消費量も低くなっているはず。ぜひ、買い替えたいですね」といったコメントが複数目につきました。一方で、
「冷蔵庫は電気をかなり使うので、早く買い替えたいと思うのですが、故障もしていないため、どうしようかと迷ってしまいます」との意見も。10年〜15年くらい前のまだ故障していない冷蔵庫をお使いの方から、同様の声が多数寄せられました。
続いての「エコトレンドレポート」は、「まだ使える10年来の冷蔵庫…あなたならどうする?」をテーマにしています。こちらもどうぞ、ご覧ください!

3位の「エアコン」は、昨年よりも比率的には高くなっています。
「24年前に購入したエアコンから、省エネ型のエアコンに変えました。仕様書では冷房3円/時間とのこと。今までは11円くらいはかかっていたと思います。環境にも配慮したエアコン! 貢献度大かな!」、「エアコンの買い替えを徐々にしていますが、まだ20年選手が1台残っています。17〜20畳タイプのため、買い替えたらかなりの節電になりそう」
など、20年以上前のエアコンの買い替えや、買い替えの検討のコメントが、これ以外にも複数見受けられました。

4位の「その他」にあがっている電化製品は何でしょうか? 
「節電・節水型の洗濯機」と、「照明器具(LED電球への買い替え)」が、その他の大半でした。

省エネ電化製品に買い替えて省エネをしたい。でも、まだ故障していない製品を捨てるのはもったいないし…。続いて「まだ使える10年来の冷蔵庫…あなたならどうする?」のリサーチ結果を見てみましょう!

今、一番買い替えたい省エネ電化製品は?/ まだ使える10年来の冷蔵庫…あなたならどうする?